NPO災害ボランティアステーション日本は災害におけるボランティアの育成や、医療をはじめとする災害対策関連各分野の専門家とのネットワーク作り、地域行政と協定を結び彼らの動員と必要な物資・資材の提供を速やかにかつ的確に行うことを目的に活動しております。

認定NPOに向けて

認定NPOに向けて
災害ボランティアステーション日本(SVSJ)は、認定NPOを目指しています。
「公益的活動を行う人や組織、企業、地域のNPO団体などに緊急時の支援活動」というミッション達成のため、下記の事業を行っております。

またより多くの人たちが、笑顔で助け合える社会を作るため、またより多くの方に私たちの活動にご参加いただくため、SVSJは「認定NPO(※参照)」を目指しております。
我々のミッションや事業にご賛同いただける方に1口3,000円からのご寄付をお願いしております。


※認定NPOとは
NPO法人のうちその運営組織及び事業活動が適正であること、また公益の増進に資すること等、一定の要件を満たすものとして、各自治体から認定を受けたものを言います。認定NPO法人に対する寄付は「寄附金控除(税額控除)」の対象となり税制上の優遇処置が講じられます。NPO法人にとって資金調達がしやすくなると言うメリットが、寄付者にとっては「税金の用途を自ら決める=寄付金控除」ができるというメリットがあります。

講演セミナー依頼、入会申し込み、商品購入、資料請求は以下の投稿フォームからお願いいたします。